2011.5.13 六本木「新世界」トーク&ライブ



「かんがえる。」を「かんがえる。」
~宇と宙と~トーク&ライブ

小阪淳(トーク、映像) & 宮木朝子(音楽、トーク)
featuring 大石将紀(SAX) & 高原聰子(笙)
宇宙図.jpg
文部科学省『一家に一枚宇宙図』の制作委員を務めた事を機に作成した『宇宙図』を手がかりに、美術家の小阪淳が「宇宙論と科学」について語ります。また、国立天文台・4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクトにおいて音楽を担当した宮木朝子のライブでは、硬質な電子音、大石将紀(SAX)と高原聰子(笙)の生演奏、小阪淳の映像が空間展開されます。さらに、論理性から逸脱したもう一つの「かんがえる。」について「芸術」を手がかりに宮木朝子と小阪淳が対談します。

Ⅰ. 小阪淳トーク
Ⅱ. 宮木朝子ライブ(w/大石将紀、高原聰子)
Ⅲ. 小阪淳×宮木朝子 対談

会場:音楽実験室・新世界
日時:5月13日(金)
開場:19:00 開演:20:00
料金:3,500円+ワンドリンク
出演:小阪淳、宮木朝子、
大石将紀、高原聰子
web.電話にて予約受付中
LinkIcon詳細
<会場情報>
106-0031 東京都港区西麻布1-8-4 三保谷硝子B1
Tel:03-5772-6767 Fax:03-5772-6797
info@shinsekai9.jp
http://shinsekai9.jp

【出演者プロフィール】
小阪淳(美術家)'94年-'00年SFマガジン(早川書房)装画担当。'00年-'04年朝日新聞にビジュアル連載。2004年沖縄市ワンダーミュージアムに作品常設。文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品。'06年Sony ExploraScience(北京)に4作品常設。文部科学省「一家に一枚宇宙図2007」制作に参加。 '07年カンヌ国際広告祭2007Cyber Lions銅賞受賞。 '10年東京書籍「宇宙に恋する10のレッスン」出版(共著)。http://www.jun.com/

宮木朝子(音楽家)
現代音楽とエレクトロニカの境界領域からの音楽・映像を発信するTe Pito Records主宰。作品はロンドン・ロイヤルフェスティヴァルホール、カイロ・オペラハウスなどにて委嘱上演、NHK FM、Radio Franceにて放送される。2009年発売のCD『Virtual Resonance-sound image for 4D2U』は、「磨き上げた鮮烈な響きの生々しい音像に惚れ惚れする」(CD ジャーナル)「雅楽と電子音響、エレクトロニカ、現代音楽らが交差した、宇宙レベルのアンビエント・サウンド」(Beams Records)などと評される。http://homepage.mac.com/miyaasako/

大石将紀 (SAX)
東京芸術大学大学院修了。パリ国立高等音楽院、同大学院課程室内楽科修了。東京オペラシティ文化財団主催「B→C 100」の出演、故ピナ・バウシュプロデュースの国際ダンスフェスティバルNRW2008(ドイツ)の出演、NHK-BS「ガーデン・オブ・ラブ大石将紀スタジオコンサート」が放映されるなど活躍の場を広げている。www.m-oishi.com

高原聰子(笙)
東京藝術大学大学院修了。笙演奏および雅楽合奏、左舞を故多忠麿、芝祐靖、多忠輝、東儀雅季の各氏に師事。国立劇場雅楽公演、東京の夏音楽祭、ACLマニラ大会など、国内外の音楽祭、演奏会、FM放送等に出演。古典雅楽のみならず、新作、他ジャンルとのコラボレーションにも積極的に取り組む。またパリの INA/ GRMにおいてミュージック・コンクレートを学び、作品はフランス、イタリアにて演奏されたほか、ドイツのラジオ局WDRにて放送されている。